FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その十八

2013年4月17日(水)

2003年4月24日 17日目

白浜泊り客が私一人だったような気がする民宿白浜を早朝に出発。

ほとんどの宿で朝食の代わりにおにぎりや弁当を用意してくれた。





遍路地図四万十大橋を渡るべく、双海分岐から地図上で最短と思われる道を行く。

車がほとんど通らない雨の山中を黙々と歩いていたら、白い車がふと止まり、おばさん(奥さん)から「お接待です!」と1000円を頂いてしまった。

03042410560091.png四国遍路日記の初回にも載せた写真








03042411190092.png
河口に近い四万十大橋は全長687mの大きな橋で、上から見る川に船も浮かんでおり、でっかかった。

03042412420093.png
伊豆田トンネル手前。何の花だったろうか?

ドライブイン水車伊豆田トンネル(1620m)を出ると水車という名のドライブイン。








水車東屋綺麗で大きなトイレがあり、横に東屋があったのでゆっくりと休憩。この東屋で野宿する遍路も多いらしい。








今日泊まる予定の旅館安宿(あんしゅく)には四万十大橋を渡ったところで予約済み。

歩き遍路に有名な、安宿より3.2km先の民宿久百々は残念ながら取れなかった。


歩行距離 42km

<< 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その十九 | ホーム | 春本番のオロフレ山 >>


 ホーム