FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

オロフレ山展望台ゲート開通

2013年6月9日(日)

昨日、室蘭建設管理部のHPを見たら、6月7日(金)に展望台ゲートが開通していた。
“除雪して一週間も開通を早めることがあるんだ”と思いながら早朝、オロフレ峠に向かう。


オロフレ山

2013-06-09_04-37-32.jpg
展望台手前のカーブまで除雪がされていた。

2013-06-09_05-27-30.jpg
1062Pの巻き道にあるシラネアオイの群落は八分咲き。
ゲート開通に合わせて登山道整備のロープも張られていた。

2013-06-09_05-55-36.jpg
頂上着05:55:36
羊蹄山の雪も見る間に減ってきている。

2013-06-09_06-50-20.jpg
登山道沿いに咲いていたイワカガミ。
ちなみに即答できる花の名前はショウジョウバカマ、シラネアオイ、サンカヨウぐらいです。
8年ほど前に登山を復活させたとき、シラネアオイを知らず、行き交った人に怪訝な顔をされた記憶があります。


来馬岳

2013-06-09_09-31-16.jpg
来馬岳頂上。

2013-06-09_09-43-06.jpg
頂上の奥にある群落。
サンカヨウも咲いていたが、既に花が落ち種になっているのもあったりと、咲き方が一定していない。
雪融けが一気に進み、雑草が生える前に、我先にと花を咲かせているようだ。

2013-06-09_09-52-44.jpg
9合目のここだけ、午前10時になろうとしてるのに意思的に咲こうとしない感じ。
確かに日陰の場所であるが、他は咲いているのに・・・。

2013-06-09_09-59-58.jpg
6合目の馬の背は左手の登山道を少し逸れ、雪渓を滑るように歩いて下った。



昨年はGWに発生したカルルスの道路決壊で、冬期間と同じ通行止めが秋まで続いた。
そのためオロフレ山を止め、来馬岳~カルルス山の山行きだったが、今年は例年通りオロフレ山・来馬岳となる。

今日はこちらの地方、山も平地も今年一番の暑さだった。

<< 涼しいオロフレ山~暑い来馬岳 | ホーム | 白根葵が咲き出したオロフレ山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム