FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ14年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

少し色づいてきたオロフレ山域

2013年9月29日(日)

紅葉が始まりかけている。しかしオロフレ山、来馬岳本体の紅葉は無いに等しい。
カルルス温泉周辺~オロフレ峠までが紅葉らしい紅葉になる。

オロフレ山

0548_2013-09-29_05-51-28.jpg
今朝は放射冷却がない曇り空。展望台で車から降りると暖かく感じた。

0551_2013-09-29_07-03-26.jpg
夜に雨が降っていたのか、山全体が濡れていた。

0553_2013-09-29_08-01-14.jpg
下山途中2組に出会っていたので車が3台あると思うが全然見えない。


来馬岳

0555_2013-09-29_08-27-30.jpg
標高が低い来馬岳登山口は明るく草も乾いている。

0556_2013-09-29_08-49-16.jpg
しかし登山口から5合目まで、掃い切れない数の小さなブヨに閉口する。
こんな風にハンカチを使い登ってみたら効果抜群だった。

0560_2013-09-29_10-00-34.jpg
ここだけ小春日和。



来週から10月に入る。さてどんな天候で迎えてくれるのか?

<< 気温高めのオロフレ山と来馬岳 | ホーム | 爽やかな秋空のオロフレ山と来馬岳 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム