FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日も中止

2013年10月27日(日)

先々週と同じような天気模様の中、オロフレ峠に向かう。


0614_2013-10-27_06-17-12.jpg
ここで1~2時間待機すれば、雨を避けながら登れそう。(本当は家を遅く出れば良いだけなんだが・・・)
今日も止めて峠を後にする。

0618_2013-10-27_06-44-26.jpg
来馬岳の上部が明るくなってきたので、こちらを先にとも思ったが、やっぱり止める。

0623_2013-10-27_06-57-42.jpg
登別大橋付近の紅葉も終盤。
正面の山が来馬岳。オロフレ山は晴れていてもここからは見えない。


室内トレーニングに行こうかなと思っていたら妻に、「軽く歩けるところに連れて行って」と云われたので、洞爺湖へ。


0636_2013-10-27_11-22-46.jpg
遊覧船で中島へ。
雲が取れたオロフレ山が見える。

ウッドチップが敷き詰められた地面が気持ち良い。                



ルートMAP 90分~120分コース
左下のゲート出入口 → 右上の折返しポイント → 看板あり → 右下のゲート出入口


0649_2013-10-27_12-21-00.jpg
折返しポイントからもオロフレ山が遠望できた。


0676_2013-10-27_13-39-20.jpg
帰りの船から見るオロフレ山は雲に覆われてきた。


例年のごとく、雨雪変わり目時期の今頃は、山行き中止が多い。
さてさて・・・

<< 一ヶ月ぶりのオロフレ山 | ホーム | 天候不順により中止 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム