FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

涼しいうちに来馬岳

昨日の早朝は空気がひんやりでしたが、日中は快晴で強い日差しでした。
しかし風は爽やかに感じました。

今日は気温も上がり湿度が高くなるとの予報なので早めに来馬岳に向かいました。
昨日と違い空気が暖かく感じられます。


DSCF0049.JPG今頃の季節が一番、登山道に草がかぶっている時期なので草露ですぐズボンが濡れます。

ロングスパッツを着ける方が多いようですが、私は今のところ着けてもショートです。
冬場も含めて年中だとうっとうしいので。













DSCF0049.JPG5合目標識の右横にあるただの小さな石ですが、私に取っては腰を下ろせる大事な石です。

昨年来、この定位置から動いていないので立派なものです。
















DSCF0049.JPG昔の7合目標識ですが4Mの高さのところにくくられています。

積雪期に取り付けたと予想されます。

















DSCF0049.JPG頂上です。

今日は看板の裏側から撮りました。

ガスが上がってきて視界はありません。














今日も下山後、温泉に直行です。


先日のカムイヌプリで忘れた画像を張りました。

DSCF0049.JPG4合目からの松林を過ぎると最終水場がありますが、形跡が無く自然の沢になっていたのでおかしいなと思っていると、少し行った所に水場が新設されていました。
















DSCF0049.JPG大きな看板です。




















↓↓クリックで拡大
清潔で立派な水場です。

本当にありがたいことです。

<< 9月の来馬岳 | ホーム | クジャクチョウ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム