FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日は終日天気が良さそうだし・・・。

2014年2月12日(火)

今日は一日いっぱい天気が持ちそうだし、日曜日からあまり雪が降っていないし。(市街地)
壮瞥ルート日和なのでオロフレに向かった。



2014-02-11_09-21-20.jpg
積雪が少ないので沢の凹凸が激しい。
春先は沢状にルートを取ることもあるが、今は左側の斜面状を登るので問題は無い。

2014-02-11_09-53-20.jpg
クラスト斜面を期待したが、膝下ラッセルで尾根に着く。

2014-02-11_10-15-46.jpg
尾根から壮瞥方面の道路に駐車公園が見え、停めた車も見える。

2014-02-11_10-22-00.jpg
1003Pから見る本峰、1062P、小岩峰、羅漢岩。

2014-02-11_10-45-12-1062P.jpg
羅漢岩稜線で進行方向に目をやると1062Pに人影が見える。
この方とは頂上手前で行き交うことになる。
最初気が付かなかったが、この方の前方にもう一人先行者がいた。
先頭の方は頂上稜線下部から引き返してきたので、1062Pですれ違った。
お二人とも登別ルートから入山していた。

2014-02-11_12-35-14.jpg
今日はクラスト面を期待していたが、壮瞥ルートは膝下のラッセル。小岩峰からは先行者のスノーシューに導かれて登った。
アイゼンで頂上稜線を登った先行者は、踏み抜きで大変だったと思う。

右奥に見えるクッタラ湖が結氷したと新聞に出ていた。

2014-02-11_13-35-44.jpg
このあたりからの眺めがなかなか良い。
正面から見れば急傾斜に見えるが、一部2mくらい立っているだけで、あとは緩やかである。
今年の羅漢岩稜線は、雪が少ないため踏み抜いて、足をとられることが多い。


今日は晴天で風が無く、穏やかなオロフレ山だった。
市内のようにドカ雪が無いままオロフレ山も春を迎えるのか?双方そんなことは無いと思うが・・・。

<< 平地(市街地)は大雪 | ホーム | 今週も天気が悪化する前に・・・。 >>


コメント

Re: 先日は、ありがとうございました。

お疲れ様でした。
先行ラッセルのおかげで楽して登れました。
私も単独なのでなるべく無理をしないよう心掛けております。

先日は、ありがとうございました。

下山時に辿らせて頂いたトレースは、ルートの取り方等々、大変勉強になりました。
アドバイス頂いた事を肝に据え、今後も事故のないように山歩きを楽しみたいと思っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム