FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

好天が続きます

2014年2月23日(日)

ここのところ良い天気が続いている。
今週の日中の気温はプラスが続くらしい。

さて今日も晴れマークなので壮瞥ルートに向かう。



2014-02-23_09-13-30.jpg
入山前の壮瞥側駐車公園から・・・頂上は見えないが天気は良さそう。

2014-02-23_14-11-26.jpg
下山後の壮瞥側駐車公園から・・・雪雲に覆われて厳冬期の様相。

2014-02-23_12-13-24.jpg
いきなり頂上。
そんなに雪は降っていないと思ったが、壮瞥ルート出合~小岩峰までは適度のラッセル。
小岩峰からは、登別ルートより入山した白老山岳会さん9人のスノーシュー、頂上稜線のツボ足トレースを利用でき、楽が出来た。

2014-02-23_12-35-46.jpg
小岩峰尾根を下山している白老山岳会さん(頂上稜線からズームで)


2014-02-23_12-49-42.jpg
小岩峰尾根下の深いラッセル。
頂上稜線の三角鉄板岩で白老山岳会さんと行き交ったとき、ラッセルのお礼を言わず仕舞いだったので、この場を借りてお礼申し上げます。
・・ありがとうございました。・・

2014-02-23_13-33-00.jpg
危険地帯を終了して振り返る。



今日の入山者は4組14人。1003Pまでのスノトレが1組2人。珍しくにぎやかなオロフレ山だった。
3月以降は春の陽気とともに、少しずつ登山者が増えてくるだろう。
過去に一冬で出会ったのが北キツネ一匹という年もあった。

<< 今日も良い天気でラッセルなしのオロフレ山 | ホーム | 平地(市街地)は大雪 >>


コメント

Re: お疲れ様でした

こちらこそお疲れ様でした。

ラッセル跡を辿ることができ、おかげさまで楽をさせてもらいました。
9人が踏み固めた跡はボブスレーコースのようでした。

次は壮瞥側から羅漢岩経由のルートでしょうね。

お疲れ様でした

昨日は、有難う御座いました♪

いや~、本当に楽しかったですオロフレ山
岩岩した凛とした感じや、稜線で繋がった山々や海も見え最高ですね♪ 久しぶりにワクワクする山でした。

写真、我々が写ってる壮瞥側の尾根も細いのですね♪
雪庇も危険そうですし、こりゃ緊張感が高まりますわw

本当に楽しかったので天気の良い時にまたお邪魔したいと思ってますので、どうぞ宜しくお願い致します。
有難う御座いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム