FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日の天気予報は午後まで降雪?

2014年3月16日(日)

朝起きると風が無く、細かい雪がシンシンと降っている。
といっても10cmに届かず、雪かきをしていたら止んできた。
天気は前倒しで早めに回復に向かっているようだ。



2014-03-16_09-17-10.jpg
登別ルートに取り付く。
この2週間で積雪量が増え、例年並みに帳尻が合ってきた。

2014-03-16_10-26-24.jpg
膝下ラッセルで稜線に出ると南西の風が少し強く視界は無し。
目の前にある小岩峰も霞んでいる。

2014-03-16_12-15-50.jpg
頂上稜線の下部、中間部はそれなりのラッセル。
上部は踏み抜きの地雷原ばかりなり。
ピッケルを座頭市のように差しながら足の置き場を決めて歩く。
右手にある東斜面とのコンタクトライン(雪庇)が分からないので、左手の潅木を頼りに登る。

2014-03-16_12-39-24.jpg
頂上に着くころには風が無くなり、少し見通しが良くなってきた。

2014-03-16_12-44-14.jpg
春先の多目の降雪は夏道上にブリッジとなるため、登りの足跡を辿って下山しても、踏み抜くときは腰まで踏み抜く。

2014-03-16_13-00-46.jpg
無風の中、のんびり下山。


今週の天気予報は雪マークが目立っている。
春先の雪は入らないのだけど、年間降雪量に合わすべく降るようだ。

<< 天気予報は今日以降晴れマークが並んでいる | ホーム | 明日の山行きは中止 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム