FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ14年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳北東面沢 B・Cルンゼ

2014年4月20日(日)

山の雪解けが進んでるようなので、昨年時期を逃した来馬岳のルンゼへ。


2009-04-29偵察
予定ルートはBルンゼ → 958コル下降 → Cルンゼ → 来馬岳頂上
(写真は2009年4月29日を使用)

2014-04-20_05-10-44.jpg
右に折れる林道へ

2014-04-20_05-23-28.jpg
朝早いので埋まることなく歩ける。春山の早朝は気持ちが良い。登山口の気温は-6度。

2014-04-20_05-34-08.jpg
来馬岳名物の氷筍が見られる林道との分岐。私はまだ見たことが無い。

2014-04-20_05-38-26.jpg
水源地

2014-04-20_05-58-12.jpg
右岸を行く。

2014-04-20_06-13-00.jpg
二股で真ん中から上に出て雪面にルートをとる。
本流を詰めればどうなるか?と思い10分ほど行ってみたが、逆に遠回りになりそうなので引き返した。

2014-04-20_07-05-46.jpg
ルンゼが見えてきた。

2014-04-20_07-05-46-B・C拡大
前写真を拡大。スケールが小さく見える。しかし高度感と登攀の緊張感は羅漢岩より上。

2014-04-20_07-31-04.jpg
取付く。写真ではなだらかに見えるが・・・

2014-04-20_07-39-46.jpg
左の日陰はカリカリなので右手を登る。

2014-04-20_07-54-20.jpg
滑り台

2014-04-20_08-08-44.jpg
このあたりはアイゼンの出っ歯のみで。

2014-04-20_08-13-46.jpg
正面の黒いのは朽ちた木。稜線が見える。

2014-04-20_08-19-26.jpg
高度感がある。

2014-04-20_08-29-12.jpg
終了。写真を撮り々1時間の登り。

2014-04-20_08-30-20.jpg
稜線から羅漢岩をズームアップ。

2014-04-20_09-06-06.jpg
958コルから下り、初めてのCルンゼ取付きで水分補給。各ルンゼに陽は当たらないと思っていたが、結構当たっている。

2014-04-20_09-15-02.jpg
Bルンゼに比べアイゼン、ピッケルが刺さらない。

2014-04-20_09-20-48.jpg
ピッケルの石突(5cm)しか刺さらないので、ブレードを使って登る。

2014-04-20_09-40-54.jpg
稜線近く。

2014-04-20_09-50-48.jpg
終了。写真を撮り々45分の登り。Bルンゼより緊張した。

2014-04-20_09-57-14.jpg
先ほどのBルンゼの終了点。

2014-04-20_10-07-48.jpg
頂上へ行く途中の稜線から室蘭岳裏沢と駒ケ岳。

2014-04-20_10-08-50室蘭岳拡大
元画像でみると駒ケ岳がすぐ後ろに。

2014-04-20_10-19-50.jpg
頂上。

2014-04-20_11-20-48.jpg
終了。


今週金曜日にカルルス温泉ゲートの通行時間規制が解除される。

早朝登山の始まりです。

<< 来馬岳北東面沢で雪上訓練 | ホーム | 今日は晴天で気温が高そう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム