FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳北東面沢で雪上訓練

2014年4月27日(日)

今日はTarochanと来馬岳北東面沢のルンゼで、登り、下り、トラバース、滑落停止の練習を行った。



2014-04-27_05-09-04.jpg
ここ一週間の暖気でゲレンデの雪が一気に減っていた。

2014-04-27_05-32-06.jpg
林道の雪も無くなっているかと思ったが、さすがに日陰の部分はしっかり残っている。

2014-04-27_06-02-38.jpg
先週、靴のエッジだけでスイスイ歩けた固雪斜面が、今日は時々ズボッと埋まりながら。


2014-04-27_06-28-12.jpg
二股から沢を離れ、起伏のある平地を行くが、先週と違って露出した笹薮がうるさい。

2014-04-27_07-06-52-F1(拡大)
Bルンゼの標高791でザック類を置き、空身で上部に見えるF1まで登り、練習に入る。

2014-04-27_07-48-08.jpg
その後、F2まで登り再度、登り下り、トラバース、滑落停止の練習。

2014-04-27_07-56-38.jpg
滑落開始。

2014-04-27_07-56-46.jpg
反転後、アイゼンを上げようとするが、膝が食い込むので練習にならない。

2014-04-27_08-28-52.jpg
Bルンゼより締まっていると思われる隣のCルンゼに移動。稜線まで登ろうと思ったが、F1に岩が露出してるのと、落石が目立つので止める。

2014-04-27_08-35-40.jpg
稜線に出るため、958コルの沢に向かう。

2014-04-27_08-39-56B.jpg
一番長い左のルンゼを登る。(写真が切れてる)

2014-04-27_08-47-02.jpg
B・Cに比べ距離が短く高度感はないが、一部かぶり気味で練習には良い。

2014-04-27_09-42-14.jpg



やはり来馬岳北東面は先週までがベターだったようだ。

<< 二週間と二日ぶりのオロフレ山 | ホーム | 来馬岳北東面沢 B・Cルンゼ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム