FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

二週間と二日ぶりのオロフレ山

2014年4月29日(火)

一昨日は早朝から風が生暖かかったが、今朝はキリッとした空気になっていた。
車のフロントガラスの霜を削ってから家を出る。



2014-04-29_04-41-00.jpg
あれ!オロフレに陽が当たっている?
家に帰ってから日の出時刻を調べると、5:00頃と思っていたのが、この二週間で4:30頃になっていた。

2014-04-29_05-04-32.jpg
登別ルートのCloseはもう間近

2014-04-29_05-12-14.jpg
沢の水が流れる音を聞きながら壮瞥ルートに取付く

2014-04-29_05-24-12.jpg
沢筋が例年のように、スッキリとU字状になっていない。陽の当たる所が急速に融けるためか?

2014-04-29_05-45-10.jpg
1003Pから海側・・少し雲海ぎみ

2014-04-29_05-45-14.jpg
1003Pから山側・・快晴

2014-04-29_05-48-36.jpg
1003Pから見る来馬岳北東面沢ズームアップ。一昨日登ったルンゼをDとした。各ルンゼとも画像で感じるほど傾斜は無い。

2014-04-29_05-51-10.jpg
羅漢岩A沢の抜け口もそろそろ終了

2014-04-29_05-53-12.jpg
羅漢岩入口もようやく夏道を使える時期が訪れた

2014-04-29_06-09-24.jpg
羅漢岩稜線に平行した夏道が顕著に現れている

2014-04-29_06-10-12.jpg
が、自由にルート取りできる斜面トラバースもある

2014-04-29_06-27-28.jpg
小岩峰尾根下の夏道はまだ見当たらない

2014-04-29_06-50-16.jpg
朝の冷え込みのおかげで、取付きから快適なカチカチ雪面歩き、登り下り、トラバース。

2014-04-29_07-08-44.jpg
ウグイスがすぐそばでホーホケキョ、ケキョ、キョ。

2014-04-29_07-19-32.jpg
左が夏道登山道。右の雪稜登りが気持ちよい

2014-04-29_07-25-12.jpg
折れたと思っていたポール(園芸用)が残っていた。1月19日時点で既に埋まっており今冬は役に立たなかった。

2014-04-29_07-26-36.jpg
ロープを解き、ポールを回収。

2014-04-29_09-03-58.jpg
終了。下山時も踏み抜きが無く快適だった。


入山時刻5時過ぎで気温が-1℃。下山時刻9時過ぎで7℃。
今日は雪が緩むことなく、快適な登山だった。

<< 今年は早めの春山本番 | ホーム | 来馬岳北東面沢で雪上訓練 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム