FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

晴天のオロフレ山と来馬岳

2014年6月22日(日)

4時前に目が覚めたので早速オロフレへ。朝起きてから登山口まで、平均1時間ぐらいで着く。


オロフレ山

2014-06-22_04-50-28.jpg
気温が7℃で少し寒いくらい。

2014-06-22_04-51-08.jpg
太平洋の上は低い雲がドッシリと。

2014-06-22_05-57-32.jpg
頂上手前から。樽前山の左側遠方112km先に夕張岳。

2014-06-22_06-03-22.jpg
今日は北海道の左半分が晴天で登山日和なのか?

2014-06-22_06-13-12.jpg
先週はハクサンチドリが列をなしてたが、今週はヨツバシオガマに変わっていた。

2014-06-22_07-10-56.jpg
登山者が次々とやって来る。入山ノートを見ると昨日もかなりの人が入っていた。



来馬岳

2014-06-22_07-38-10.jpg
涼しかった早朝のオロフレから暑くなりそうな来馬岳へ。

2014-06-22_09-28-44.jpg
シラネオアイとサンカヨウが終われば花が見当たらない来馬岳。

2014-06-22_10-31-04.jpg
天気がいいので久し振りに一眠りしてから下山口へ。(目が覚めたら30分経っていた)


今週いっぱい晴天が続きそうで、今のところ雨マークが見当たりません。

さてどんな夏になるのか?

<< しっとり空気のオロフレ山と来馬岳 | ホーム | 一週間以上続いた雨上る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム