FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

意外と荒れた天気にならなかった

2014年7月27日(日)

朝4時頃に目が覚めたとき強い雨音がしていた。天気予報通りダメか、と4時半にセットしていた目覚ましをOFFにして二度寝。6時に目覚めると意外に外が明るく雲が切れだしていた。
いつもより2時間遅れでオロフレ山に向かう。

オロフレ山

2014-07-27_07-04-32.jpg
登山口。雨は降ってないが、時折霧雨が吹き付けて来る。

2014-07-27_08-17-14.jpg
頂上稜線中間あたりから小雨が降り出し、頂上に来ると登山道に雨水が流れていた。

2014-07-27_08-36-00.jpg
ヨツバシオガマは一本の茎に花が付くと思っていたら、茎が5本になっているのもあった。(真ん中一本と四方に)

2014-07-27_09-08-56.jpg
帰路1003Pから駐車場を見ると団体さんが。すれ違えば中高年というより70歳以上と思える高年の方々だった。


来馬岳

2014-07-27_09-41-18.jpg
濡れても気持ち良さそうな霧雨のなか入山。
とはいえ傘を差しながら登り、5合目以上は所々、アリ・ダニ付着防止のため傘を盾に頂上まで。

2014-07-27_11-31-30.jpg
今日も視界なし。


小雨と霧雨の気温15℃前後と思われる心地良い登山でした。

<< 昨日は暑かったが今日はどうかな? | ホーム | 雨に降られるかな? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム