FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳だけ

2014年8月10日(日)

天気は下り坂なので午前中は持って欲しい、と思いながらオロフレ峠に向かう。


2014-08-10_05-38-52.jpg
峠(展望台/登山口)に着くと、強い風を伴った霧雨が吹き付けてくる。
気温は14℃あるが横からの吹き付けでかなり濡れてしまいそう。

止めて、来馬岳に向かう。


来馬岳

2014-08-10_06-21-48.jpg
ゲレンデ下部からオロフレ方面を見れば、標高800m以上がドヨヨーンとした雲に覆われている。

2014-08-10_07-04-18.jpg
5合目に入ると一部登山道で水滴の付いた笹が被っているため、いつものように傘を盾にして進む。

2014-08-10_07-41-52.jpg
身体が霧雨と草露で濡れたが、雨に当たることなく頂上に。

2014-08-10_08-36-02.jpg
天気が悪くなると思っていたオロフレ方面が明るくなってきた。
オロフレ山に行こうかな?と思ったが、濡れた下半身が気持ち悪いので止めた。


一週間で山の空気が盛夏から秋の気配に変わっていた。
例年8月も一週を過ぎると夏山は終わるが、今年は先週一回だけが夏本番の山だった。

<< 微風・霧の登山日和 | ホーム | 昨日は暑かったが今日はどうかな? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム