FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

微風・霧の登山日和

2014年8月17日(日)

今日の天気予報は曇り。その通りの早朝、オロフレ山に向かう。


2014-08-17_04-59-44.jpg
カルルス温泉手前。オロフレ山羅漢岩稜線(1000m)より上が雲の中。

オロフレ山

2014-08-17_05-29-46.jpg
登山口は粒子の細かい霧。微風なのであまり濡れることはなさそう。

2014-08-17_05-42-02.jpg
1003Pに上がると霧雨になってきた。

2014-08-17_06-36-00.jpg
湿った身体に弱い風が当たると涼しい。高山だとこんなこと言ってられない。

2014-08-17_07-01-52.jpg
白根葵は秋の準備。

2014-08-17_07-34-46.jpg
入山時に乾いていた駐車場が濃い霧雨で濡れている。


来馬岳

2014-08-17_08-04-30.jpg
早朝から見れば雲が下がってきている。

2014-08-17_09-06-12.jpg
所々登山道に被さっている笹を傘で押し上げながら進む。

2014-08-17_09-33-58.jpg
アリが集っている草も傘で押し避けながら登る。

2014-08-17_09-45-54.jpg
基本的に強い風雨でなければ傘で間に合わせている。オロフレ山と来馬岳だけだから通用するのかもしれないが・・・



今日のオロフレ山入山時気温13℃。
景色を目的とせず毎週同じ山に登っていると、湿気があってもジメジメせず、微風が涼しく感じ喉も渇かない、今日のような天気が登りやすい。

<< 今日も晴れることなくガスで涼しいオロフレ山 | ホーム | 来馬岳だけ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム