FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

豪雨後のオロフレ・来馬は・・・?

2014年9月14日(日)

太平洋とオロフレ山系に挟まれたカルルス温泉や白老は元々雨量が多い。今回の極地的豪雨はそれに輪を掛けたものになった。
そんな高い山でないのに大きな影響力があるものだと再認識させられた。


オロフレ山

2014-09-14_05-33-38.jpg
ほぼ快晴のオロフレ山域。

2014-09-14_06-30-38.jpg
小岩峰。大きな岩壁に見えるがあまりに小さすぎて登攀の対象にならない。

2014-09-14_07-18-38.jpg
雨で洗われた頂上。山自体にそれほどの豪雨はなかったようだ。

2014-09-14_07-55-08.jpg
1000mケルン。冬にどれだけ頭が出てるだろうか?


来馬岳

2014-09-14_09-03-56.jpg
綺麗に刈り取られたゲレンデ。

2014-09-14_09-59-00.jpg
ゲレンデ終了点からすぐ上の登山道が侵食されていた。

2014-09-14_10-57-16.jpg
良い天気だ。


4週間ぶりの来馬岳は豪雨の影響が所々表れていた。
登山道が1000m近くから始まるオロフレ山と350mからの来馬岳ではかなりの違いが出るものだ。

<< 秋晴れのオロフレ・来馬! | ホーム | 1000mケルン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム