FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その二十九

今日の山行きは雨天中止です。
山好きに取っては残念な3連休になりました。

さて
2003年に36日間で結願(けちがん)した四国歩き遍路を回想し不定期にアップしています。

写真は当時の古い携帯で撮ったものが少しなため、主にストリートビューを写真代わりに利用しています。

単に自分の思い出を書いているだけなので、興味のない方には申し訳ございません。


2014年11月2日(日)

2003年5月5日 28日目

いせや→湯之谷ビジネスホテルいせやを早発ちして横峰寺に向う。民宿、旅館に比べホテル系は早発ちに気を使わなくて済むのがいい。

石鎚橋丹原町の学校(小・中?)の横を通り石鎚橋に着く。そのとき橋の下からザックを背負った男性が一人出て来た。野宿主体のお遍路で話をしてみると旭川から来てるとのこと。横峰寺まで同行する。

やまとや商店朝早かったので昼食を調達しそびれ、最終集落にあった、やまとや商店で買おうとしたら“ちくわ”くらいしかなかった。正面に石鎚山がそびえている。

03050510390120.jpeg
横峰寺に着いた後、彼とは別行動になるが68番で再会する。

60番横峰寺から61番香園寺までは標高差700mを一気に下るような山道だった。下ってる途中で携帯が鳴り出ると妻からで、親戚に不幸があった旨その対応の相談だった。

湯之谷温泉札所間が短い4つを打って宿泊する湯之谷温泉へ。
サイトを見ると最近風呂を新築、部屋をリニューアルしたみたいで、当時は共に古くて年代をを感じた温泉だった。

64/88が終了(行動表)
無題


歩行距離 37.7km

<< 初雪が融けた晩秋のオロフレ山 | ホーム | 天気良し!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム