FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

大雪警報...外れ

2015年3月1日(日)

2/26(木)の夜、登別地方に大雪警報が出たので、明日は雪かきだなと思いながら就寝。朝起きてみると1mmも積っておらず雨だった。


本日、自宅を出て登別大橋を過ぎるころから、路肩に除雪した雪のブロックが目立ち始めた。
平地が雨でも標高350mのカルルス温泉では20cmの降雪だった、とのこと。


2015-03-01_09-19-38.jpg
視界が悪いので今日も登別ルートから入山。当然ながら積雪量は増えている。

2015-03-01_10-00-26.jpg
登別ルートはどこの斜面でも登れるが、私のルート上にある目印の三又の木。

2015-03-01_10-29-48.jpg
稜線に出て小岩峰に来たら、強烈な南東の風が吹き付けてくる。

2015-03-01_11-05-20.jpg
1062Pで休憩後、頂上に向おうと思ったが雪が混じりだし、顔面を叩き出した。今日の天気は午後から下り坂。無理をせずここで撤退。

2015-03-01_11-19-32.jpg
平らな所でも強風で雪が飛ばされクラストし、視界が悪い時はあえてピッケルを差しながら登る。帰路、ワカンの跡が消えても少しの間はピッケルの穴が下山方向を示してくれる。

2015-03-01_12-18-54.jpg
12時過ぎ終了。時間があるのでトンネルの上に上がってみる。暖冬の割りに雪庇が落ちていない。

2015-03-01_12-22-00.jpg
羅漢岩の壁は下部しか見えない。


下山後カルルス温泉に浸かって外に出ると、ひっきりなしに雪が降っている。今日は1062P撤退で正解だった。

<< 今日は暖かい日になりそう | ホーム | こちらの地方 未だドカ雪なし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム