FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今週、平地は強風を伴った雨やみぞれだった。さてオロフレ山は?

2015年3月15日(日)

今日は朝から曇り空で気温もちょっと低めになりそう。


2015-03-15_08-42-16.jpg
オロフレ山の本峰は見えず。

2015-03-15_09-33-40.jpg
壮瞥ルートから入山。先週に比べ積雪増となっている。Tarochanの7人グループも追っかけ入山。

2015-03-15_09-44-18.jpg
直ぐにラッセルを変わってもらい、私はワカンで後を追う。

2015-03-15_10-14-16-a.jpg
羅漢岩(B沢左股抜け口)の下りに入る前にアイゼンを装着。

2015-03-15_10-29-28.jpg
私が先に一部アイスバーンの斜面をアイゼン無しで下りたが、ちょっとスリップしてしまいピッケルストップ。

2015-03-15_10-41-36.jpg
全員クライムダウンで下降終了。羅漢岩稜線に向う。

2015-03-15_11-02-08.jpg
結構きわどい部分を登っている。

2015-03-15_11-03-28.jpg
小岩峰の下に4人パーティーが見える。(小岩峰で追い越したがそこから下山したもよう)

2015-03-15_11-37-32.jpg
今シーズンずーっとラッセルだった1062Pへの登りが、ようやくクラストぎみになってきた。

2015-03-15_11-46-48.jpg
頂上稜線下部の登りに入るとかなり風が強くなってきた。ただ厳冬期のような厳しさはない。

2015-03-15_12-01-12.jpg
20m先の先頭は見えない。

2015-03-15_12-11-00.jpg
稜線で一番難所の基部にスノーシューなどをデポして...

2015-03-15_12-13-14.jpg
Tarochanが先頭で取り付く。取り付き部分でピッケルのシャフトが刺さらず、ピックを刺しながら登る。

2015-03-15_12-39-36.jpg
頂上目印の竹ざお(240cm260cm)が見当たらず、先頭が頂上を通り過ぎ下りに入ってしまったので声を掛ける。風で折れたのか?降雪で埋まったのか?GPSで頂上を確認。

2015-03-15_13-04-16.jpg
先ほどの登りの難所は下りでも難所。クライムダウンで下りる。

2015-03-15_13-28-08.jpg
稜線下部で滑落停止訓練を行う。

2015-03-15_14-09-24.jpg
小岩峰を上り下りしてキックステップ、クライムダウンの復習。

2015-03-15_14-29-24.jpg
登別ルートを下山し終了。


今日はクラスト斜面ありで私好みだった。平日にサンクラストし、週末が気温低めの曇りが私にとって理想的・・・

<< 今日の天気は下り坂と思ったら... | ホーム | 今日は暖かい日になりそう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム