FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

週半ばから気温上がり過ぎ...。

2015年3月29日(日)

暖かい日が続くと低山のオロフレ山に通ってる私としては何ともし難い感じ。


2015-03-29_08-53-18-a.jpg
カルルス温泉駐車場から双眼鏡で羅漢岩を覗く。気温が高かった割りに岩場の黒さが広がっていない。今日はA沢~頂上往復の予定。

2015-03-29_09-40-56.jpg
既に陽が当たっている南向きのA沢は足首くらいの深さでグサグサ。今年は雪が少ないためか急斜度が出来ず普通に斜面が続いている。

2015-03-29_09-42-04.jpg
途中から見るC沢方面の白黒のコントラストが良い。

2015-03-29_09-48-44.jpg
クライミングの練習に適した岩が何個かある。

2015-03-29_09-58-30.jpg
稜線

2015-03-29_10-06-22.jpg
B沢左股の抜け口の左右の雪庇が先週より少し小さくなっている。斜面に昨日と思われるツボ足の跡が見える。

2015-03-29_10-08-58.jpg
B沢左股の抜け口から下を見ると二人の登山者が登ってくる。

2015-03-29_11-24-52.jpg
頂上稜線の三角鉄板岩の下は融雪が進んでいる。

2015-03-29_11-52-40.jpg
先週、カール状にえぐられていた斜面が元通りになっていた。

2015-03-29_11-55-38.jpg
ちょっと風が強い頂上。

2015-03-29_13-28-00.jpg
A沢を下山。


今年の春はアイスバーンが出来るような寒気はやってこないのだろうか?年々暖かくなっているのは確かであり、前泊して早朝登山でもしない限り無理かもしれない。

<< 羅漢岩で雪壁登攀訓練 | ホーム | 今日の天気は下り坂と思ったら... >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム