FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

オロフレ山は天気が良く春山本番

2015年4月12日(日)

昨日の雨も上がり今日は天気予報通り晴れ。


2015-04-12_08-39-36.jpg


2015-04-12_09-11-44.jpg
登別ルートから入山。
雪はしっかりと締まっており、小岩峰手前分岐まで、最短の沢を忠実に登る。

2015-04-12_10-34-24.jpg
頂上稜線中間部は夏道が露出。

2015-04-12_10-51-48-A.jpg
Tarochanのグループが羅漢岩A沢~頂上往復で入山している。

2015-04-12_11-00-52.jpg
頂上11時。いい天気です。

2015-04-12_12-28-46.jpg
時間が早いので登別ルートを下りず、1003Pから展望台(登山口)に下りる。

2015-04-12_12-36-24.jpg
今時期の羅漢岩の写真を撮るため、展望台(登山口)から27年前に閉鎖になった旧道を下りる。
ここでアイゼンを履く。

2015-04-12_13-09-42.jpg
旧道からは羅漢岩が真正面に。

2015-04-12_13-12-06-A.jpg
羅漢岩B沢左股を覗いている下山途中のTarochanグループ。

2015-04-12_13-19-06-B.jpg
A沢を下りてくるTarochanのグループ。

2015-04-12_13-36-46-B.jpg
羅漢岩出合で合流。


4月24日に夜間通行止めが解除されるようなので、残雪期の終盤まで早朝登山が出来る時期となった。

<< 今日は来馬岳の北東面へ | ホーム | 羅漢岩で雪壁登攀訓練 >>


コメント

Re: 今日はありがとうございました

昨日はお疲れ様でした。
オロフレ山は身近で小さな山ですが、適度な緊張感を持って遊べるところが良いです。私は基本的に現地で即席のパーティーは組みませんのでその点よろしくお願いいたします。

今日はありがとうございました

こんにちは。
今日はお会いできてとても光栄でした。
残雪期のオロフレ山は初めてでしたがTarochanのリードで安全に登ることができました。色々なバリエーションが楽しめる素晴らしい山であることが実感できました。時折訪れたいと思いますのでその節はよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム