FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日は来馬岳の北東面へ

2015年4月19日(日)

週間天気予報は今日を挟んで雨マークが出ていたが、昨日から晴れ今日もいい天気になった。
来馬岳北東面にTarochanと同行。

北東面を向いた来馬岳B・Cルンゼは、南向きのオロフレ山羅漢岩と違い、晴れても固めの斜面を登ることができる。
しかし昨年は4/20最良。Tarochanと同行した4/27は早朝から生暖かい風が吹いて気温が上がり期待はずれだった。
さて今年は?


Bルンゼ → 958コル下降 → Cルンゼ → 来馬岳頂上
来馬岳北東面各ルンゼ2009-4-29
写真は2009年4月29日の偵察時


2015-04-19_05-14-12.jpg
ちょっと肌寒い早朝(5時過ぎ)に北東面へ。沢沿いの林道を行く。


30分くらいで林道を離れ右岸を進む。

2015-04-19_06-21-06.jpg
二股(標高600m)で沢を離れ小さな尾根に上がる。目印の赤テープは年数を経過しているが健在。

2015-04-19_06-44-58.jpg台地状から北東面のルンゼに向う。

Bルンゼ(高低差200m)
2015-04-19_07-35-26.jpg
標高800mくらいからBルンゼに取り付く。








2015-04-19_08-32-58.jpg
終了・・・約1時間


Cルンゼ (高低差180m)
2015-04-19_09-11-12.jpg
958コルから急な沢を下り、トラバースしながらルンゼに入り取り付く。


中間部は滑り台状になった中を登る。雪のブロックの通り道で、チリ状の雪片が流れている。




2015-04-19_09-52-14.jpg
終了・・・約40分

2015-04-19_10-11-40.jpg
来馬岳頂上


昨年4月20日のルンゼは氷結しているところがあり緊張を強いられたが、今日は平均くるぶしのキックステップで登ることが出来た。

4月24日に夜間通行止めが解除になるので次週からは早朝入山となる。

<< 今日から早朝登山 | ホーム | オロフレ山は天気が良く春山本番 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム