FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その三十二

2015年5月10日(日)

天気予報で夜中に雨マークが出ていたが、朝には止むだろうと思っていた。早朝4時に起きてみると小雨がピチャピチャ降っていたので今日のオロフレ行きは中止とした。



オロフレ山に行かなかったとき、2003年に36日間で結願(けちがん)した四国歩き遍路を回想し、不定期に更新しています。

写真は当時の古い携帯で撮ったものが少しなため、主にストリートビューを写真代わりに利用しています。

単に自分の思い出を書いているだけなので、興味のない方には申し訳ございません。



2003年5月8日 31日目
私の場合、他の遍路(歩き・バス・車等)と一日の区切り方が違うのか、大勢の泊り客と一緒になることが少ない。宿泊者が私一人だった民宿おおひらを7時ころに出る。いつものように早立ちしたいが、昨日納経が間に合わなかった67番大興寺が直ぐ裏であり、納経所の開く時間が7時からのため。



67-70.jpg
今日は朝から今までで一番の大雨(豪雨)。ただ風が無いためストレートに雨は落ちてくる。そのためなのか遍路シールなどの行き先目印を見逃し道を間違え、68番に行くべきところ70番を先に行ってしまい逆打ちになってしまった。よって川沿いの道4.7kmを一往復する。


門先屋
本山寺から71番弥谷寺へは賑やかな街沿いの国道11号線を行き、途中県道に入って道なりに進むが、分かりづらかった記憶がある。何か不気味な雰囲気がある弥谷寺を打ち、宿泊予定の門先屋旅館へ行く。72番曼荼羅寺が隣にある。


行動表
行動表


歩行距離 29.0km

<< 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その三十三 | ホーム | あったかそうなオロフレ山へ早朝登山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム