FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

展望台(登山口)ゲート開通

2015年5月31日(日)

展望台ゲートが昨年とほぼ同時期の5月27日(水)に開通。

夜半に雨音が聞こえていたが、朝起きてみるとどんよりした曇り空。
標高を上げるほどに霧雨が強くなる中、オロフレ峠へ向う。


2015-05-31_05-07-10.jpg
強めの霧雨だが風がそれほどでも無いので傘を差して入山。

2015-05-31_05-20-56.jpg
先週、葉っぱも見えてなかったA沢抜け口の登山道脇にシラネアオイ。

2015-05-31_05-48-32.jpg
1062P下の群落地がほぼ満開に近づいている。

2015-05-31_06-15-00.jpg
冷たく濃い霧雨の頂上を直ぐ後にする。

2015-05-31_07-21-26.jpg
登山口に戻ったころ小雨になった。

2015-05-31_07-24-04.jpg
登山口向こう斜面のチングルマ群落地がちらほら咲き出している。


帰路、カルルス温泉付近で小雨だったため来馬岳は止めて帰宅。
しかし自宅に着いたころから平地では青空が見え出してきた。
午前遅くからオロフレ山に行った人は暖かい日差しを受けながら登っているだろう。

<< 白根葵が終盤のオロフレ山と来馬岳 | ホーム | 夏山の始まり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム