FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ14年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳から橘湖

秋に入って好天が続きますが、さすが朝晩は冷え込んできました。

今日は橘湖にも足を向けたいと思います。





DSCF0049.JPG頂上直下ですが紅葉する間なく葉が落ちています。




















DSCF0049.JPG頂上は羊蹄山方面から流れてくる黒っぽい雲で暗くなってきました。

視界は良いのですが雲の流れが速く天気もコロコロ変わります。















下山に入って直ぐパラパラと小粒のアラレ状の雪が降ってきました。

2~3分でしたが一応、今冬初めての雪です。

中腹まで何度か降りましたが、下ではにわか雨に変わってきました。










DSCF0049.JPG橘湖入口です。

最近、刈ったと思われる笹がどっさりと道に重なっています。


















DSCF0049.JPG幅広く刈った笹の上をガッサ
ガッサと踏みしめて行きます。

ルートの3分の2くらいは笹が敷き詰められていました。

珍しく今日は登りで登山者一組、下りでハイカー二組とすれ違いました。

ハイカーは少し歩きにくそうに見えました。










DSCF0049.JPG陽が差していないので夏に比べて寒々とした湖面です。




















DSCF0049.JPG紅葉はまだ早いのか終わりなのか、モミジも緑から黄色に変わる段階で黒くなっているのも多く見られました。


















DSCF0049.JPG何本かこの様に真っ赤に染まったのもあった程度です。




















季節の変わり目がやって来ました。

気象も変わりやすく一番、中途半端な時期です。

低山でも気の抜いた装備、服装は雨に打たれるとつらいものがあります。

冬山に向けて身体を慣らしてゆく時期が来たようです。


<< 晩秋の雨 | ホーム | 雨が止んだので来馬岳 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム