FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

オロフレ山と雲海

2015年7月5日(日)

今日の天気予報は晴れ。
家を出る時は曇り空だったが、カルルス温泉近くに来ると、来馬岳に懸かっていた雲が取れ、青空が見え出した。


オロフレ山

2015-07-05_05-00-06.jpg
展望台(登山口)に着くと太平洋上は雲海。

2015-07-05_05-37-24.jpg
小岩峰から樽前山方面。樽前の向こうに夕張山地。右端に日高山脈。

2015-07-05_05-53-24.jpg
1050コルから日高山脈

2015-07-05_06-15-32.jpg
来馬岳の向こうに渡島半島。室蘭沖から胆振、日高の海上に厚い雲海。

2015-07-05_06-17-00.jpg
室蘭岳の稜線からすだれのように雲が流れ落ちている。その向こうに駒ヶ岳。

2015-07-05_06-23-06.jpg
頂上から。6月21日と同じように夕張山地がくっきりと。

2015-07-05_06-40-56A.jpg
頂上稜線中間の三角鉄板岩から。遠方に日高山脈末端の襟裳岬付近(距離約190km)


来馬岳

2015-07-05_09-56-58.jpg
頂上に着くころ太平洋上の雲海が消えて夏の空になっていた。

2015-07-05_11-08-50.jpg
今日もリフト降り場でザックを枕に昼寝。熟睡10分ぐらいで目がさめてしまい、二度寝は無理なので登山口へ戻る。

今日も爽やかな初夏の登山でした。

<< 夏山 | ホーム | 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その三十四 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム