FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その三十五

2015年7月26日(日)

昨日、今日、明日と天気予報は雨/雲のマークが連続したハッキリしない天気。

山登りをするとき、中止判断する上で一番困るのが、中途半端な雨。

昨日中に今日の山行きは中止と決める。



ということで・・・。


オロフレ山に行かなかったとき、2003年に36日間で結願(けちがん)した四国歩き遍路を回想し不定期に更新しています。

写真は当時の古い携帯で撮ったものが少しなため、主にストリートビューを写真代わりに利用しています。

単に自分の思い出を書いているだけなので、興味のない方には申し訳ございません。


2003年5月12日 35日目

ホテル~85番
アキレス腱の痛みで休養し、二泊したホテルを早朝に出発。

ため池1
ため池そばの東屋でひと休みしながら山の上の84番八島寺へ向う。

八島寺坂
九十九折の急な舗装道路を30分くらい登る。山道よりこのような石道は負担が大きい。散歩中のおばさんに話しかけられ少しの間立ち話をする。

屋島寺を打ち終わり、ため池まで戻り、85番八栗寺へ向う。

八栗寺ケーブル
ケーブルカーに乗れば5分で85番。
歩き遍路は左の舗装した坂道を行く。
入ってすぐにあったダンゴ屋さん(男はつらいよ46作目・寅さんがさくらに電話した場所)でお接待などを受け、歩くというより登るといったほうに近い坂道を30分で八栗寺に。

平賀
86番志度寺への道沿いに平賀源内の記念館があったので見学。

03051212120124.jpeg
志度寺への途中にあった石灯篭

03051214430125.jpeg
長尾寺近くの田んぼ道

長尾寺
今日の最後、87番長尾寺を打って門前のあずまや旅館にチェックイン。


いよいよ明日は最後の札所88番大窪寺に向う。

行動表
行動表

歩行距離 30.2km

<< 静かなオロフレ山と来馬岳 | ホーム | 小雨に煙るオロフレ山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム