FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

しっとり 霧のオロフレ山

2015年8月9日(日)

30度超えが2、3日あった後、ひと雨来たら急に涼しくなってきた。

霧の自宅を出て、霧雨の登別側からオロフレトンネルを壮瞥側に抜けると青空になっていた。


オロフレ山

2015-08-09_05-18-48.jpg
ここ展望台(登山口)は天気の境目になってることが多い。しっとりした霧の中、登山道に入る。

2015-08-09_05-36-50.jpg
羅漢岩入口から雲海の向こうに、アンヌプリ、羊蹄山、尻別岳。

2015-08-09_05-42-40.jpg
C沢から。標高1000m以下は雲海で、頭だけの来馬岳。

2015-08-09_06-31-46.jpg
頂上からホロホロ3山。


来馬岳

2015-08-09_10-06-50.jpg
視界は全然なし。朝方オロフレ方面から雲海上に見えていたここ頂上は雲の中。


例年通り、8月の第一週が終わったら、真夏も終わったようだ。

あと3ヶ月半もしたら冬山です。

<< 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その三十六 | ホーム | 静かなオロフレ山と来馬岳 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム