FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

晩秋の雨

朝方から強い雨と風が吹いていましたが、9時頃になると雲の切れ間に青空も見えます。

雨が上がることを期待して来馬岳に向かいました。

しかし、雨が降ったり止んだりで午前中はスッキリ晴れる気配がないので中止にしました。

午後からは晴れそうですが、今年2度目の雨天中止です。

雪が顕著に降るまでの初冬のパターンで、登山には一番不向きな時期です。





登別大橋からです。

先週とは景色が一変しており、一週間で紅葉が真っ盛りになっていました。

正面の来馬岳は雲に隠れています。












来馬岳下部のゲレンデも霞んでいます。

来週は晴れていることを期待して旅館四季の朝風呂に入って帰宅です。














自宅のどうだんつつじです。

一日毎に葉の色が濃くなるのが分かります。

昨年はスズランのような花が、沢山咲いていたような気がしますが、今年は数個だったと思います。

今後はもう少し興味を持って観察してゆく予定です。









ブログを書いている今は晴れたり、曇ったり、雨降ったりの典型的な秋の気象です。

山にシャキッとした新雪が積もるのはいつ頃かな・・。

<< 快晴の来馬岳へ | ホーム | 来馬岳から橘湖 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム