FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

快晴の来馬岳へ

10月最後の来馬岳に向かいます。

朝から快晴模様で気温もそんなに低くありません。




札内の高原から見た来馬岳とオロフレ山そして加車山がスッキリと浮かんでいます。















ゲレンデもシーズンを控え、今が一番スッキリです。
















DSCF0049.JPG頂上です。

木々の葉もほとんど落ちて頂上からの見通しも良くなりました。

何故か9月17日からあった丸い杭が抜かれていました。















DSCF0049.JPG下山途中の第一リフト終点でのんびりしました。

風も弱く小春日和で暖かいです。

靴を脱いでゴロンと横になりながらラジオを聴いていました。

「HBCの松永俊之マイライフ・マイミュージック」ですが、ほとんど毎週、山で聴いています。

そうしていると3組ほどの登山者がゲレンデの登山道を登って行くのが見えます。






DSCF0049.JPG板場から下のゲレンデを覗くと斜面に影が映っていました。

昔、ブロッケン現象に遭遇した経験が一度ありますが、それとはかなり違うかな。

















冬の到来が遅れていますが、そろそろオロフレ山に切り替える時期が来たようです。

次回からはオロフレ山に向かうことになると思います。


<< エスカレート | ホーム | 晩秋の雨 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム