FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

晴天で大賑わいのオロフレ山

2016年2月28(日)

2016-02-28_08-40-46.jpg
小刻みに降ったと思われる積雪でオロフレ山は真っ白

2016-02-28_10-15-32-A.jpg
登別ルートから入山。小岩峰に来ると、壮瞥ルートから入ったTarochan等が1003Pの上に。

2016-02-28_10-21-38-A.jpg
そしてに同時に入山したくったらさんが早くも頂上稜線に取り付いている

2016-02-28_11-58-52.jpg
ほぼ無風の頂上。Tarochan等が直ぐに追いついて来たので、ゆっくり休んでから下山に入る。

2016-02-28_13-18-32.jpg
帰路、小岩峰尾根に出来てる雪庇をボルダリングして遊ぶ。(写真Tarochan

2016-02-28_13-40-54-A.jpg
1050コルで行き交った大曲ルートからの4人組が頂上に向っている。
その他1003Pから頂上に向ってダイレクトに西側斜面を登っていたパーティもいたらしい。

2016-02-28_14-24-38.jpg
下山した後、トンネルの上に上がり、羅漢岩B沢左股の雪庇を偵察。


天気が良く気温も低めで清清しい冬のオロフレ山だった。

<< 山行き中止 | ホーム | あしたの山行きは休みです >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム