FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

登別ルート~羅漢岩A沢下降

2016年5月8日(日)

今日は快晴の天気予報だったが、オロフレ山に近づくと暗い空だった。



2016-05-08_04-20-32.jpg
日の出時刻頃に今週が最後と思われる登別ルートから入山。

2016-05-08_04-45-52.jpg
行く手を遮る笹薮で、ルートを間違ったりしながら雪渓を登る。

2016-05-08_05-00-48.jpg
小岩峰手前の夏道と合流。

2016-05-08_05-10-18.jpg
小岩峰尾根のトラバース斜面の夏道は雪の下。

2016-05-08_05-19-50.jpg
1000mケルン。

2016-05-08_05-28-06.jpg
1062Pの巻き道登山道はほぼ露出。

2016-05-08_06-07-04.jpg
先週埋まって見えなかった看板(70cm)が全露出。一週間で70cm以上融けたことになる。

2016-05-08_06-52-10.jpg
羅漢岩稜線の夏道。

2016-05-08_06-58-46.jpg
ショウジョウバカマが所々に。

2016-05-08_07-10-20.jpg
アイゼンを着け、A沢を下降路にとる。



幅2mくらいから始まり、落石に気を付け、急斜面をクライムダウン。


2016-05-08_07-29-02.jpg
下部まで雪渓がつながっていた。

2016-05-08_07-34-00.jpg
今季終了の羅漢岩。


下山した頃から青空が広がりだした。

次週からは展望台ゲートが開通するまで、車道歩きの夏道コース登山になる。

<< 夏道ルート | ホーム | 今日から早朝登山 >>


コメント

Re: こんばんは

こんにちは。

そうですね。ただ月日があっという間に過ぎ、また来てしまう年齢のため、なんでも直ぐですよ。
人それぞれでしょうが、私の場合は雪山じゃないと面白さを見出せない人なので困ります。
花のオロフレ山をもっと紹介すればいいのでしょうけど、あまり興味がないので申し訳ない気持ちもあります。

こんばんは

オンリーさんの冬季登山も終了できっと寂しいでしょうね ショージョウバカマがもう咲いてるんですね これから次から次と色んな花が咲き出してオロフレの春本番が待ち遠しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム