FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

シラネアオイ終盤の来馬岳とオロフレ山

2016年6月5日(日)

昨日の雨が上がり、天気良好のオロフレ山と来馬岳に向う。


オロフレ山

2016-06-05_03-55-20.jpg
展望台(登山口)からの夜明け。

2016-06-05_04-38-14.jpg
1062ピーク下のシラネアオイ群落はまだ満開だが、色合いに鮮やかさが無くなって来ている。

2016-06-05_05-09-00.jpg
頂上からホロホロ方面。羊蹄山を撮るのを忘れた。

2016-06-05_06-24-24.jpg
登山口から直ぐの所で、腰を屈まないと通れない場所があり、その木を登山道整備の時に切ってくれたようだ。

2016-06-05_06-34-22.jpg
登山口向かい斜面のチングルマ群落は今年ほとんど咲いてない。



来馬岳

2016-06-05_06-57-56.jpg
今日も天気が良く、汗だくの登りになりそう。

2016-06-05_08-06-36.jpg
6~7合目の馬の背北側はいつも涼しくて気持ち良し。

2016-06-05_08-36-46.jpg
頂上手前のシラネアオイが色あせてきた。

2016-06-05_08-38-00.jpg
頂上に着いて10分もすると雲に覆われて一気に涼しくなった。

2016-06-05_09-37-06.jpg
今日もここで昼寝をして行く予定だったが、一時的とは思うが日が射さず風も冷たいので止めて下る。


日の出前のオロフレ山展望台(登山口)に車が4台止まっていた。登山ではなく写真目的らしかった。日の出は羅漢岩の陰になるので雲海を狙っているようだった。

<< 雨が来る前に。。。 | ホーム | シラネアオイ満開の来馬岳とオロフレ山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム