FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

雨が来る前に。。。

2016年6月12日(日)

日曜日の天気予報が久し振りに昼から雨マーク。 天気は下り坂。



2016-06-12_04-03-08.jpg
オロフレトンネル入口でウロウロしていた鹿が中に入ってしまい、後を追うことになってしまった。以前にも一度あり2回目。

2016-06-12_04-13-34.jpg
冷たいガスに覆われた展望台(登山口)

2016-06-12_04-57-26.jpg
1062P下のシラネアオイは終了

2016-06-12_05-26-50.jpg
頂上手前でガス(雲)が切れたので、雲海の向こうのホロホロ3山がクッキリ。

2016-06-12_05-29-00.jpg
シラネアオイに代わって、ハクサンチドリが列を成して来た。

2016-06-12_05-31-28.jpg
流れの早いガスが切れたところでシャッターを押して撮影。この後、霞んだ内陸方面と雲海の太平洋側が視界から消える。

2016-06-12_06-37-50.jpg
下山し、登山口に着いた頃にはガスが霧雨に変わっていた。ここから見えないが、入山待機中の車が3台止まっている。

2016-06-12_06-49-44.jpg
道道2号線へのT字路辺りにもハクサンチドリが咲いていた。



来馬岳は濃いめの霧から雨になりそうなため中止して帰宅。


<< ここ最近は週末だけが晴れてくれる | ホーム | シラネアオイ終盤の来馬岳とオロフレ山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム