プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ12年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログサイト~2011.11.27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月10日以来のオロフレ山

2016年7月31日(日)

真夏の7月の山行きは、雨の週末だらけで、10日と今日の2回だけになった。
こちらの地方は低温続きで、今のところ夜中の寝苦しさが一度もない。


オロフレ山

2016-07-31_04-53-42.jpg
高曇りで肌寒く、太陽が現れそうにない。

2016-07-31_06-12-36.jpg
登山道沿い全体がオトギリソウの黄色だった。ヨツバシオガマは先っぽに花が残り、下は種になっている。

2016-07-31_06-14-28.jpg
視界なし。


来馬岳

2016-07-31_07-47-34.jpg
今日は標高が下がるほどガスが濃い。

2016-07-31_09-43-22.jpg
霧と違うので濡れることなく頂上まで。ところが直ぐに小雨が降り出したので傘を差しながら下山。しかし5分くらいで止んだ。


天候不順の7月が終わり、今週半ばから少し夏らくなりそうだが、あっという間に終わってお盆です。


<< 今日は夏だった来馬岳 | ホーム | 夏が来ない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。