プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ12年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログサイト~2011.11.27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報は気温高めで秋晴れの予定。。。

2016年10月16日(日)

やはり今朝は気温高め。ただ曇り空で朝日も出ず、晴れる雰囲気がない。



2016-10-16_06-03-36.jpg
展望台(登山口)視界なし。

2016-10-16_07-13-58.jpg
頂上前。ここ2年で雨による土砂流出が激しい。冬に雪面を踏み抜く元になる。

2016-10-16_07-14-46.jpg
頂上の視界20m。

2016-10-16_08-14-48.jpg
展望台(登山口)の看板ポールがポッキリ折れている。人の声が聞こえるも、車と人が見えない。

2016-10-16_08-42-18.jpg
標高800mのオロフレトンネル上、羅漢岩出合。羅漢岩は見えず。

火曜日に展望台から旧道を下り羅漢岩正面から撮影。と2013-5月の残雪期。

2016-10-16_09-29-38.jpg
D沢を詰め右手に東壁。

2016-10-16_09-41-18.jpg
どんづまりからのAルート取付に40年は経ってると思われるハーケン。(ハンマーで叩いても壊れなかった)

2016-10-16_09-42-38.jpg
東壁基部を下りながらC沢へトラバースして下山。



今日のオロフレ山は濃霧で視界無しだったが、雨の気配はなかった。

<< オロフレ山初冠雪 | ホーム | 秋の天気は変わりやすく >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。