FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ12年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

冬山初日

2016年10月30日(日)

寒気が入ってるようで、週末から気温が低くなってきた。昨日時点で市街地から見えるオロフレ山は白くなかった。

気温低めの早朝、自宅を出てカルルス温泉付近に来ると、路肩に少々の雪が着いていた。


2016-10-30_06-08-36.jpg
しかしオロフレトンネルを壮瞥側に抜けると一気に冬だった。

2016-10-30_06-18-06.jpg
先週まで備え付けられていた登山届け箱が回収されていた。
気温-5℃(入下山時)

2016-10-30_06-33-42.jpg
羅漢岩稜線入口。右手がA沢。

2016-10-30_07-46-40.jpg
頂上はモノトーンの世界。

2016-10-30_09-02-22.jpg
下山終了する頃には雲が切れてきた。下山途中に3組14人くらいの登山者と行き交った。
入山準備をしてる一人が鉄砲を肩に掛けていたので聞いてみると、写真の人達は登山者ではなく、地熱を測るため入山する会社の人達で、ハンターは羆対策の護衛で来たとのこと。



根雪はまだ早いと思うが、来週には展望台ゲートが閉じると思われる。
そして11月末には来春までの夜間交通規制になるので早朝登山もあと何度か。

<< 冬のオロフレ山 | ホーム | オロフレ山初冠雪 >>


コメント

Re: タイトルなし

毎度同じような写真や記述で自分ながら飽きも来ますが、山には飽きてませんので今後もよろしく。

こんばんは オロフレにも冬籠りの時期になりましたね これからはオンリーさんの出番、また冬山報告楽しみにしてますよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム