FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ12年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

ドカ雪後のオロフレは?

2017年4月2日(日)

木曜日の午後から、胆振地域は雪雲が居座り、ドカ雪を降らせた。
市街地は1~2日で融けたが、山ではそう早く融けてないだろう、と思いながらオロフレに向う。


2017-04-02_08-30-26.jpg
羅漢岩の雪の付着具合は先週と変わらない。

2017-04-02_09-21-04.jpg
トンネルの外へ出ると、直ぐ上に、今まで雪崩れたことのない場所にデブリ。

2017-04-02_09-45-48.jpg
先週無かったと思われるD沢にも浅いデブリ。

2017-04-02_10-12-06.jpg
B沢左股にも新しいデブリ。

2017-04-02_10-13-58.jpg
今日、偵察予定のB沢右股の下部には、側面を削りながら落ちてきた雪崩。※この写真もB沢左股

2017-04-02_10-33-02.jpg
B沢右股はカール状の良い斜面。

2017-04-02_11-00-12.jpg
上部に行くほど、薄い新雪面の下が固くなってくる。

2017-04-02_11-04-08.jpg
滑落しても岩に衝突しなければ大丈夫そうな気がする。

2017-04-02_11-04-20.jpg
岩の基部にテラスを作り、一呼吸置いてから左に回りこむ。

2017-04-02_11-06-44.jpg
B沢右股の抜け口が見えた。

2017-04-02_11-11-52.jpg
岩質がこれだから・・・・・


2017-04-02_12-40-42.jpg
帰路来馬岳登山口に寄ってみた。雪解けが遅れており、北東面沢のルンゼ登りはいつ頃にしようかな?



3月12日以降で雪崩の心配はなくなっていたが、今回のドカ雪が再度雪崩を起こしていた。羅漢岩で底雪崩は見たことが無いのでもう大丈夫と思う。と、確信すると、「え!こんなとこで!」があったりする。

<< さて今日はどこを登るかな? | ホーム | 今日も好天のオロフレ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム