プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ12年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログサイト~2011.11.27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やかな晴天のオロフレ山と羅漢岩

2017年10月1日(日)

今日はオロフレ山頂上と羅漢岩。


2017-10-01_05-37-58.jpg
展望台(登山口)に着くと気温は3℃だった。ただ今日は晴天予報なので、陽が昇れば気温が高くなりそう。

2017-10-01_06-24-40.jpg
オロフレ山本峰は紅葉らしき紅葉が無い山で、既にほとんど葉が落ち冬支度。

2017-10-01_06-54-34.jpg
爽やかな頂上。

2017-10-01_08-02-26.jpg
8時現在の入山者は単独女×2・女3人組・単独男。


羅漢岩

2017-10-01_09-35-42.jpg
7/30の続き。耳岩の左ルート。
打ち込んだ赤いリングは刃先12cmほどの確かサンドハーケンという名称だったような。(自宅に残っていた40年前の物)今では購入不可と思う。

2017-10-01_10-07-06.jpg
この上の小さなカンテを乗り越し覗いたら、その上部で落ちると向こう側へ行ってしまうで止める。



秋晴れの下、羅漢岩で遊んでいるのが楽しい!!

<< 恵庭岳滝沢 | ホーム | 低気圧去って秋空へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。