FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

オロフレ山のルート上の名称

◆オロフレ山のルート上の名称◆


ブログの中で使用しているルート上の名称は従来から呼称されているものと、私が勝手に命名しているものとがあります。


◆勝手に命名

・冬季夏道ルート・・・冬季通行止めの展望台ゲートから道路を歩き夏道沿いをを1003Pに向う

・冬季登別ルート(オロフレトンネルと第4覆道間の沢から入る)

・冬季壮瞥ルート(オロフレトンネル壮瞥側の沢から入る)

・羅漢岩稜線・・・1003ピークから東壁の頭まで(一般登山コース及び隣接するルートファインディングルート)

・キレット(切処)・・・羅漢岩西壁の頭とPIとの間(落差がある岩場の鞍部をいう登山用語ですが、オロフレ山ではかなり大げさかも)

・小岩峰コル・・・夏道と冬季登別ルートの分岐も含む

・1000mケルン・・・ケルンがある970コル周辺

・頂上稜線・・・1050コルから頂上までの尾根

・三角鉄板岩・・・頂上稜線の中間にある鉄板の祈願碑(今は無い)


◆従来からの名称

・羅漢岩々壁の各名称

・小岩峰

・1003ピーク

・1062ピーク

・970コル

・1050コル

<< 頂上は遠し  2007年12月16日(日) 気温-8℃→-10℃ | ホーム | 今日のオロフレ山はどうかな? 12月08日 気温-6℃ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム