プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ12年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログサイト~2011.11.27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅漢岩C沢

2017年12月3日(日)

今日は先週偵察済みのC沢へ。


2017-12-03_08-29-50.jpg
カルルス温泉周辺は積雪量が先週と比べ増えていない。

2017-12-03_09-22-26-a.jpg
C沢は抜け口の稜線夏道に発達する雪庇の関係で、初冬時しかトライできないルート。

2017-12-03_10-09-06.jpg
B沢左の前岩からからトラバースを重ねた後、細いルンゼ、斜面などを登って取付きへ。

2017-12-03_11-47-34.jpg
今日はくったらさんFC2くったらさん楽天と同行。
ロープを着け1ピッチ目30m(写真)。2ピッチ目10mで稜線の夏道へ出る。

2017-12-03_12-46-16-a.jpg
2ピッチ分を懸垂下降した後、トレースを辿って出合へ。



C沢は時期的に遅れた分、人幅のルンゼに軟雪が詰まっており、緊張度が低減していた。
これで季節に応じたA沢、B沢左・右、C沢、Eルンゼのトレースが完了。


<< 羅漢岩耳岩左ルート | ホーム | 冬期オロフレ山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。