プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ12年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログサイト~2011.11.27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅漢岩耳岩左ルート

2017年12月10日(日)

今日は10月に一部トレースしていた耳岩の左側ルートの冬期登攀。
今週もくったらさんと同行。



2017-12-10_08-40-02.jpg
先週よりは積雪が増してると思ったが・・・

2017-12-10_09-44-10.jpg
羅漢岩の出合から結構なラッセル。

2017-12-10_10-18-18.jpg
ラッセルがきつかったのはここまで。ここより上は草付きの細い急斜面をフリーで。

2017-12-10_11-37-10.jpg
アンザイレン後、苔にアイゼン、ピッケルを利かせて登る様は、軟らかい氷壁登りのような感じ。

2017-12-10_11-44-32.jpg
核心部のルートは下部1/3を登り、左のカンテに上がって直上。雪が着いておらず、アイゼンでの登りは難易度が上がってしまった。

2017-12-10_12-42-52.jpg
耳岩まで2ピッチ50m。

2017-12-10_12-57-42.jpg
時刻が13時近くになったので、雪の着いた上部を偵察してから下山。

2017-12-10_13-34-00.jpg
3ピッチ80mを懸垂下降した後、B沢前岩までは雪面クライムダウンを交えながら下る。



今日は天気予報通り、気温が高く汗ビッショリのラッセルになってしまった。
暖かかいのは今週までなのかな?

<< 久し振りに登別ルート | ホーム | 羅漢岩C沢 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。