プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ12年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログサイト~2011.11.27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに登別ルート

2017年12月17日(日)

昨日の朝、外を見ると今年一番の大雪だった。(といっても豪雪地帯に申し訳ない10~15cmの積雪)
オロフレもそれなりに増えていると思われる。羅漢岩の新雪雪崩を避け、健康のためラッセルをしに登別ルートへ。



2017-12-17_09-25-10.jpg
出合からワカン膝ラッセルで左手の沢を進む。

2017-12-17_10-36-14.jpg
稜線に上がったが、小岩峰も見えない。

2017-12-17_11-29-06.jpg
1000mケルンで11時30分。

2017-12-17_11-53-34.jpg
1062Pで11時53分。正面の頂上稜線も見えず。ここで引き返す。

2017-12-17_13-13-22.jpg
下山した頃には雪の降りかたが強くなってきた。



入山、下山時の気温は-9℃だったが、風が弱くあまり寒さを感じなかった。
さて年内はもう一回行けるかどうかというところ・・・。

<< 今冬初のオロフレ山頂上 | ホーム | 羅漢岩耳岩左ルート >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。