FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

晴れ続きで春山の羅漢岩

2019年3月3日(日)

この一週間の暖気で、山は既に春山。



2019-03-03_08-36-10.jpg
PM2.5なのか?周辺の山もオロフレ山も霞んでいる。

2019-03-03_09-19-16.jpg
予定ルートのザレに、雪がくっ付いているのを見込んで向う。

2019-03-03_09-37-52AA.jpg
落ちきったデブリが小さい。Tarochan同行。

rakan20190303-1-2_RA.jpg
ルンゼを登り、右のリッジに上がる。【Tarochan撮影】

2019-03-03_11-03-04.jpg
上部ザレ部分の雪が薄く柔らか過ぎてトライ出来ず。

2019-03-03_11-15-02.jpg
下降支点を作りようがないので、幅60cmのリッジをまたいで、反対側にロワーダウン。

2019-03-03_11-31-26.jpg
Tarochanにトップロープ状態で、スノーバー1本を回収してもらう。



天気が良いと10時を過ぎれば、雪が不安定になり登りにくくなる。
カルルス温泉ゲート、9時開門の宿命でもある。

<< 久し振りのオロフレ山頂上 | ホーム | 1062Pと羅漢岩探訪 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム