FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日から来馬岳  6月15日(日)


天気も良く、清々しい早朝、来馬岳に向かいます。



スキーのダイナミックコースになる、中央のリフト降り場から高度差200m、距離450mを登ります。

ここの登りがキツイせいか、リピーター登山者はあまりいないようです。











DSCF0049.JPG途中から見えるオロフレ山は、早朝で日陰が多いためか、しっとりした落ち着きのある山容です。




















オロフレ山に多く咲くらしいサンカヨウをここで始めて見ました。登山道沿いのシラネアオイは散り(枯れ)かけており、ここだけ綺麗に咲いていました。

         サンカヨウ(山荷葉)                 シラネアオイ(白根葵)




頂上直下の群生地。(ほとんど枯れています)

頂上手前の斜面の他、気にして見ると頂上を越えた裏にも何ヶ所か群生地が見られました。














今日は、昨年まで気がつかなかった、何種類かの高山植物を確認できました。

さて来週は、私にとっての新種が見つけられるかな?




<< 霧雨にけむる来馬岳  6月22日(日) | ホーム | 今シーズン最後のオロフレ山  6月8日(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム