FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

霧雨にけむる来馬岳  6月22日(日)

今日は朝から小雨が降っていますが、風は無く問題なし、なので登山口に向かいます。




DSCF0049.JPG雨粒が小さいのでカッパの下を穿き、傘を差して登ってきました。

来馬岳の登山道は整備されており、傘が邪魔になることはありません。

ゲレンデの下部は、マーガレットが満開です。












DSCF0049.JPG頂上は視界無しです。

シラネアオイの花は全て散り終えていました。


















シラネアオイに「袋状の果実ができる」と【山旅人Nobさん】のコメントにあったので、気に掛けていたら・・・

今週になって、カタツムリの角みたいのがニョキッ!!

来週以降、どう変化するのか観察です。









サンカヨウは水分を含むと透き通り、陽が当たると厚みのある花びらになるそうです。
今日、咲いていたサンカヨウは一ヶ所だけで、そろそろ終わりです。
花が散った後には、実が成り始めています。
そういえば昨年、黒い実を付けた植物を目にしましたが、サンカヨウだったようです。


     雨に濡れた(6/22)           陽を浴びた(6/15)         実を付けた(6/22)




今日は下山まで小雨と霧雨模様のため、多少濡れましたが寒さは感じられませんでした。

風が吹かない日の山は、冬も夏も穏やかです。


<< 爽やか来馬岳  6月29日(日) | ホーム | 今日から来馬岳  6月15日(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム